クルーズ




Top > 海外クルーズ船の旅 > 避難訓練

** 避難訓練 **

* 船室の位置と避難のための集合場所の確認 *

自分の船室に入ったら、まずは、ドアのところにある非常時の際の避難についての説明を、よく確認してください。

自分の船室の位置、避難ルート、避難のための集合場所が書いてあります。

クルーズ船自体が、乗客・乗員数あわせて、数千人単位になります。
集合場所は、それぞれ船室によって、指定されています。

* 救命胴衣 *

船で航海ですから、非常時の際の救命胴衣は必須になります。
救命胴衣の収納場所を、必ず確認してください。

たいていの場合は、クローゼットの中に入っています。

* 避難訓練 *

避難訓練は、たいていの場合、出港前に行われます。
時刻については、船内新聞に書かれてあります。

訓練は全員参加で必須になっています。
避難訓練の時間の前には、必ず自分の船室に戻っておくようにしておきます。

ルームキーを兼ねるクルーズのカードには、避難時の集合場所の番号が大きく書かれています。

避難訓練の際には、放送が流れます。
訓練の際には、階段を使って、指定された集合場所へ移動します。
(船会社によって、訓練の内容に違いがあります。乗船時にご確認ください)

船の廊下や階段には、誘導灯が点灯します。
避難の際には、船のスタッフが集合場所へ誘導します。

訓練自体は、避難のための集合場所に移動して、説明を受けるだけですが、自分の船室の位置や集合場所の確認をすることが、とても重要です。

inserted by FC2 system