ホテル




Top > ホテル > 部屋のタイプ

** 部屋のタイプ **

客室のランクは、ホテルによって設定がまちまちです
だいたいのところ、安い順から、

  1. ・スタンダード
  2. ・スーペリア
  3. ・デラックス
  4. ・ジュニア スイート
  5. ・スイート
となります。

ホテル選びも重要ですが、どのタイプの客室に泊まるか?というところも、快適な滞在のためには、こちらも重要なポイントになります。

値段の安さももちろんですが、ちょっとだけの追加料金で上級のお部屋に泊まって、リッチな気分を味わうこともできますので、予約の際は、ホテルのウェブサイトに掲載されている客室に関する情報を比較して、検討してみてください。

* 1. スタンダード ルーム / 2. スーペリア ルーム *

ベッドルーム・バスルームがある、ごくごく一般的なホテルの部屋です。
違いは、広さや内装などになってきます。

このカテゴリーであれば、
「安いホテル」の「デラックス ルーム」や「ジュニア スイート」のほうが、「高いホテル」の「スタンダード ルーム」よりも、良い場合があったりします。

* 3. デラックス ルーム *

ベッドルーム・バスルームに、くつろげるリビングのエリアが少しあります。
スーペリア ホテルや、デラックス ホテルであれば、これくらいの部屋が、「スタンダード」になります。

この写真のホテルは、バジェット (★1-2くらい) クラスですが、ここのデラックスルームは、ほぼ「ジュニア スイート」に相当するくらいになります。
専用のバルコニーまで (下のガンジス川に転落しないように、柵で囲ってあるが、柵には窓がある) あります。
同じホテルの一番安い、窓のない部屋とは、天と地の違いがあります。

* 4. ジュニアスイート *

ベッドルーム・バスルームに、リビングのエリアがあります。
ジュニア スイートだけに、リビングのエリアに仕切りがあって、独立した感じになっています。

この部屋は、広い専用バルコニーがあって、下にはカリブ海が一望です。

* 5. スイート *

ベッドルーム・バスルームに、リビングがあります。
さすがにスイートの部屋だけあって、リビングのエリアが完全に独立していて、かなりの広さがあります。

* クラブ・ルーム *

以上のタイプの他に、デラックス ホテルには、「クラブ」という客室のカテゴリーがあります。

これは、もちろん上級のランクになり、クラブ専用のフロアが設定されているホテルもあります。
「クラブ フロア」の階には、カードキーを差し込んで、クラブのお客であることを確認しないと行けないようになっています。

また、下の写真のような「クラブ ラウンジ」が使え、夜のカクテルタイム、朝食、午後のコーヒー・お茶などで、部屋以外にもくつろげるところが、用意されています。

inserted by FC2 system